耳・鼻・喉のことは長崎市銅座町に移転オープンした「江上耳鼻咽喉科・めまいクリニック」へご相談ください。

江上耳鼻咽喉科・めまいクリニック

095-820-3300

診療のご案内

ホーム ≫ 診療のご案内 ≫ 禁煙外来

禁煙外来

喫煙習慣は“百害あって一利なし“と言われます。ご本人のみならず、周りの方の健康にも悪影響を及ぼします。タバコからでる煙にも、多くの有害物質が含まれているからです。

禁煙、節煙をしたいのに、達成するのが難しいのは、ニコチンによる薬物依存症(中毒)という病気のためと考えられています。

治療は全身の状態や生活様式(運転の有無やお仕事の内容)にあわせて「禁煙治療内服薬」または「ニコチンパッチ(皮膚貼布薬)」を使って進めます。

当院は禁煙サポート認定施設として保険治療でニコチン依存症の完治をお手伝いします。禁煙に興味がある方、再挑戦したい方はお気軽にご相談下さい。


タバコの害

・がんのリスクが高くなる
   非喫煙者に比べ、喉頭がんのリスクは32倍、
   口腔・食道がんでは2~3倍高くなります。
・のどや気管の慢性の刺激による長引く咳、痰、声がれ
・間接喫煙による子供の繰り返す中耳炎が注目されています。


保険診療の要件

・ 禁煙することを希望する
・ 治療プログラム(12週間計5回)のため来院することが出来る
・ ニコチン依存に関する問診でニコチン依存症と診断される
・ 1日の喫煙本数×喫煙年数 が200以上


禁煙治療プログラムの流れ(内服薬の場合)

初回受診 問診 呼気中一酸化炭素濃度の測定、肺機能検査などの検査
2回目再診(2週間後) 呼気中一酸化炭素濃度の測定、医師・看護師からのアドバイス
3回目再診(4週間後)            〃
4回目再診(8週間後)            〃
5回目再診(12週間後) プログラム終了

*呼気中一酸化炭素濃度測定:喫煙者では濃度が高くなります。禁煙すると下がるので、禁煙の治療効果が数値でわかります。

*肺機能検査:息を吸ったり、吐いたりして肺の大きさや息を吐く勢いを測定します。



再チャレンジの方へ

禁煙をあきらめた経験をお持ちの方もご相談下さい。何度かトライすることで経験から学び、禁煙成功率が高くなります。過去1年に健康保険を使った禁煙外来を受診していなければ再度治療を受けられます。


※予約制で行なっています。

江上耳鼻咽喉科 禁煙外来   予約電話番号 095-820-3300