耳・鼻・喉のことは長崎市銅座町に移転オープンした「江上耳鼻咽喉科・めまいクリニック」へご相談ください。

江上耳鼻咽喉科・めまいクリニック

095-820-3300

診療のご案内

ホーム ≫ 診療のご案内 ≫ 気になる症状 ≫ 鼻づまり

鼻づまり

※詳しくは 医師にご相談ください。

アレルギー性鼻炎
スギ、マツ、キクなどの花粉やハウスダストのアレルギーでくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどがおこります。
鼻中隔弯曲症
鼻腔を左右に区分する壁が成長期に弯曲し鼻閉の原因になります。重症な場合は弯曲した部分の軟骨を除去してまっすぐにします。
慢性副鼻腔炎 (参照:冬に多い鼻の病気)
蓄膿症のことで鼻の粘膜の炎症が慢性化するとなります。鼻づまり、鼻汁が出る、のどに流れる、嗅覚障害などの症状があります。
薬剤性鼻炎
市販されている鼻づまり対策の点鼻薬を常用すると、リバウンド現象として粘膜が腫れて鼻づまりが増強します。